必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

新高値

思った以上の大差で民主党の代表選の結果が出て、菅氏の首相継続が決まりました。
菅氏は別に嫌いな政治家でもないのですが、すこし心配なのは、全員参加内閣などという発言です。
これは民主党にいる様々な人材を活かす為、特命チームを50-100も作り、全員参加で決めていくとするものですが、これだとスピードが遅くなり、下手をすれば何も決められない可能性があります。
現在の日本のような混迷が続き、政治のリーダーシップが必要な時に採択する手法とは思えません。
しかし、お陰で直ぐ民主党が分裂することも無さそうですから、いかにも日本的な選択だった気もしますし、またこれで消費税の引き上げ論議が大っぴらに始まる事も間違いないでしょう。
これは日経の書いた「消費税増税がGOLD投資を後押しする」と言うブーム化のキッカケになる可能性が出てきたと思います。
今の日本で最もカネを持っている層である団塊の世代は後2年もすると年金を満額受給することになりますが、ローンの終わった家があり年金が貰えるとなれば、後の心配はインフレだけになるだけになります。
これが以前だったら、余剰資金は子孫のためにも不動産というのが通例ですが、社会主義政党ともいえる民主党の資産課税強化の政策方向を考えると、団塊の世代が資産の一部にGOLDを組み入れるというのは合理的でもあります。
GOLDには固定資産税もかかりませんし、もともと金利を産みませんから利子に対する課税もかからないからです。
さてさてこれが単なる我田引水となるか、大当たりとなるかは分かりませんが、昨日のGOLDは26ドルの大幅高で、ドル建ての史上最高値1266.5ドルを更新しました。(^^)

2 Comments

PBY元気小僧

こんばんは。為替、面白くなってきました。15年まえと違って円キャリーも望めないし、、。市場最高値でもないし、、。カモにされなければいいんですが。アメリカ国債じゃなく、アップル、P&G,KO,マイクロソフトなんか買えば世界中が、ぶったまげるんでしょうが。

返信する
heikurou

元気小僧さん
介入の効果は長くは続かないでしょうが、日銀が不胎化を発表しているのは、次のバブルの種としては大きいですね。
こいつがGOLDに向かうというのが今回の平九郎シナリです。(笑)
平九郎

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です