必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

確信

日本でのGOLDの第一人者とされる豊島逸夫さんが9月9日、中国最大(そして世界最大)の中国工商銀行の直営GOLDショップのオープンの記念イベントに出席したそうです。
直営店は5店舗が同時オープンし、しかも年内に50店舗まで拡大する予定だといいますから、規模大きくもスピードも驚くほどです。
この理由を豊島氏は、自身のブログで、『中国は民間資金を使った金備蓄を考えている』からだと書いています。
これは確かに説得力を持っており、平九郎も全く同意見で、しかも規模やスピードは予想以上です。
またそのほかに中国、はデフレ効果を持つGOLDを過熱した景気の制御棒にしたいと考えているのかもしれません。
平九郎の予想は今回『日本発のGOLDバブル』なのですが、これらの事実を突きつけられると、『中国発のGOLDバブル』となる可能性も否定できません。(笑)
さてこれでお隣の中国でもGOLD投資がブーム化する準備が整ったわけですから、後は大衆の認知と、キッカケだけです。
キッカケが何時になるのかは分かりませんが、GOLDバブル発生は今や確信に変わりつつあります。(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です