必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

アサヒホールディング

最近純金信託の話ばかりで、株の話をしていないのですが、実は昨日打診買いを入れた株があります。
平均株価がもう少し下がると思っていたので、下値で指値をしていたのですが、なかなか買えないので昨日少しだけ打診買いをしてみました。
銘柄は貴金属再生と廃棄物処理が両輪のアサヒホールディングス(5857)ですが、実は何年も前から買いたいと思っていたアサヒプリティックがジャパンウェイスト合併を機に持ち株会社に転換上場したものです。
この会社は寺山氏という強烈な個性を持った社長が、運営しているだけに楽しみな会社で、しかも利益は急増中です。
寺山氏は東大を卒業後、自らを「ゴミ屋」と称するほどの強烈さで運営していますが、実は一度弟に会社を任せ引退しようとした事があります。
結局舞い戻ったのは事業欲の表れでしょうが、昨年持ち株会社にしたのは正解だと思えるのです。
主力の一つである廃棄物処理は、許認可が必要な事業で、事業を大きくするには事業買収が欠かせませんが、それには買収した会社ごとに違う給与体系が選べる持ち株会社と言う形態が不可欠だと思えるからです。
あと最大の注目点はやはり貴金属の回収という、「都市鉱山を持つ産金会社」という認識で、金価格の動向から増額修正は間違いないと思えます。
ただ問題はヘッジをしてある可能性があることですが、少なくともヘッジで減益になることはないでしょう。
ウーム結局またGOLDの話でしたね。(^^)

2 Comments

ハントジュニア

お世話になります。アサヒ私も持っています。なんといっても日本の都市鉱山は豊かな鉱脈らしいです

返信する
heikurou

ハントジュニアさま
ハンドルネームからすると中々気合の入った貴金属投資家と見えます。(笑)
日本の都市鉱山の埋蔵量は6800トンと言われていますから、FRBの保有量に迫る量です。
上手く使えば、莫大な富になりますね。
平九郎(^^)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です