必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

注意!

先日元気小僧さんからの情報で、ベトナム株ETFが香港に上場していると知りました。
ベトナムには興味があったのですが、現実に投資をするまで行っていなかったので、ETFの事は知りませんで、元気小僧さんに感謝します(^.^)
しかも米ドル建てで、残高もかなりあり、直ぐ上場廃止になることも無さそうで、使い勝手は良さそうです。
そこで、少し調べてみると、ナント既に今使っているSBI証券でも取り扱っており、外国株口座さえ開けば直ぐにも買えます。
そこで、早速外国株口座を開くべく申し込みを済ませました。
外国株口座自体は今は使って居ない他の証券会社にはあるのですが、バラバラすると面倒なのです。
まあ現状ではGOLDに集中投資をする可能性を探っているのですが、それが終ったらベトナムETFを買いたいと思っており、まずは練習を兼ねて小額の投資がして見たいと思っています。
ベトナムの良さはなんと言っても人口構成で、75年のベトナム戦争が終ってからがベビーブームですから、今からが日本でいえば高度成長期入りの時期ですし、他にも良いとこは沢山あります。
まあ此方はボチボチ行くとしますが、民主党の小沢さんが立候補したのには少し驚きました。
今週末は日銀総裁は米国、財務大臣は中国、3週間後の首相が誰かも分からないと言う、為替に悪戯を仕掛けるには絶好の状態が揃っています。
NYダウは1万ドルを割って終りましたし、週明けに大幅な円高で帰ってくる可能性もあると思っています。(^.^)

4 Comments

maru

こんにちは、maruと申します。
SBI証券の香港のは、↓でしょうか?
db x-trackers – FTSE VIETNAM ETF
これは、HK建てではないでしょうか…。確かに「米国建て」という情報シートもありますね。
http://invest-bricsplus11.i
USドル建ては、
Market Vectors Vietnam ETF
ティッカー:VNM
だけだったような気がします…。
もし、誤りがあれば、御容赦ください。

返信する
heikurou

maruさん
ゴメンナサイ聞いたばかりで詳しくないのですが、SBIからダウンした資料はFTSEのものですが、ファンド通貨は米ドル建てとなっています。
まだ良く解らないので、一度小額買ってみようと思っています。

返信する
heikurou

maruさん
なるほど、SPDRなんかと一緒で、上場取引所別に通貨が決まっているようですね。
勉強になりました。(^-^;

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です