必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

神の御心??

以前バーナンキは詐欺的な手法で、ドルの延命を謀ると書いたのですが、その後、ドル建て国債にGOLDの裏付けをつけるのではないかとも書きました。
しかし、今は単なる記録でしかない、米国債にGOLDを付けてくれるなら、詐欺的というより「バーナンキって良い人ジャン♪♪(^O^)」てな感じです。(笑)
ではなぜ、詐欺的かと言うと、GOLDが今よりはるかに上昇してから、そのGOLDで裏付ける米国債(money)を発行し、世界中が納得して、引き受けた頃合を見計らいGOLDの供給量を増やし暴落させると思っているからです。
それには、多量のGOLDが必要ですが、米国内から動かないGOLDをリースや貸借によって、無尽蔵に増やす仕組みがあれば可能です。
一定の場所から動かないGOLDは貸借やリースによって無尽蔵に膨らみます。
そして仕組みは既に出来た気がします。
FRBはGOLDのリース料金を動かす事で、金価格の大勢を決めることが出来るでしょう。
なにやら、陰謀論めいて来ましたが、陰謀というより、「神or悪魔(市場)の意思」とでも言った感じですね。(笑)
さてさて、現実はいかがなりますでしょうか。(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です