必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

ストレステストのストレス

昨日のNY市場は大幅に上昇し、本日の日本の動きが注目されますが、注目の欧州銀行の健全性審査(ストレステスト)の結果が今日の引け後発表されるため、大きな動きは考え難いです。
まあストレステストの結果そのものは「問題なし」とされるであろうとは皆が思っているのですが、最大の問題は「透明性が確保されているか」でしょう。
残念ながら米国で成功したことが欧州で成功するとは言えず、市場の反応は予想が付きません。
したがって日本は今日も迫力の無い相場になりそうなので、力が入りません。
こんな中で、株価を一株利益で割った指標であるPERの低下を、買い要因に信用等を利用して株を買う人が居ますがこれは危険です。
残念ながら資金流入期ならいざ知らず、流出期ではPERが低いから株価が上がるのではなく、低いPERを企業利益の低下が正当化するからで、しかも予想以上の円高が加わって居るためその可能性は強いです。
最近の方場では信用で買っている人は「茹で蛙」状態ですから、ジッとしているだけで「茹で上がり」ます。
さて、さて今日も暑くなりそうです。ε-(´・`) フー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です