必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

王様は裸?

奈良平城遷都1300年祭に行ってきました。
今回は丁度現地に引っ越したばかりの投資家さんに案内をして頂き、効率的に回る事が出来たので、非常に助かりました。
またその後は京都で、29日開催のフェイス株主総会に出席したところ、こちらでも総会終了後メモの読者の方から声を掛けられ、しかもお土産まで頂き、感激しております。(^^)
お二人にはこの場で再度御礼申し上げます。<(_ _)>
さて帰ってきてから一眠りしてテレビをつけると丁度パラグアイ戦のPK戦で日本が負けたの報道、しかも既に相場の開いているNY株式は大幅安です。(TT)
どうもここまで株安が続くのは懸念していた世界規模の信用収縮が一段と進んでいるとしか思えず、旅行前に組んだ短期強気のポジションをタイミングを見て一旦はフラットに戻さざるを得なくなりました。(TT)
信用収縮が進む原因は直接的には米金融規制法案ですが、こちらはまだ成立もしていない法案で、しかも内容は2000Pにも及ぶと言われていますから、個人的な分析などは到底できません。
しかしながら以前から米国株には極端な弱気見通しを持っているため、秋口と思っていた本格下落が既に始まっている可能性を考え、ポジションは縮小方向へ持って行かざるを得ないのです。
もう一つ失敗したのはフェイスの株主総会でも、踊さんという取締役が退任しているのに気づかず質問をしてしまい、社長に告知済みと強く言われてしましました。(笑)
ただ、創業以来の取締役の辞任なら当然株主総会の席でも触れるべきだったと今でも思っていますし、これでフェイスは平澤社長の独裁色が強くなったことは間違いありません。
加えて退任理由の体調不良は、素直に信じることは出来ませんし、取締役の退任が良い事とも思えません。
しかしながら企業にとっては民主主義が正しわけではなく、独裁が悪いということでもありませんし、寧ろ独裁の方が好結果を残す事も多いです。
したがって、今回の取締役辞任が狂と出るか、返って社長の奮起を促すことで吉と出るかはまだ分かりません。
まあ当面は平澤社長が裸の王様にならない事を祈るだけです。
奈良の春日大社で引いた御神籤が「残念なモノ」だっただけに、暫くは大人しくしています。(^^)

6 Comments

heikurou

けんけんさん
質問は当初する予定ではなかったのですが、急遽
裸の王様になら無いための努力をしているかを聞きましたが、残念ながら何もしていませんね。
あとは踊取締役の去就ですが、回答はお決まりの病気療養による退社でした。
四季報に載っていないのに気が付かなかったのは迂闊でした。
平九郎

返信する
けんけん

わたし、メールでくるIR情報をフェイスに登録しています。あれ、最低限の情報を取り逃さないからいいですよ。

返信する
heikurou

hideさん
これは今回質問に入れましたが、全く有名無実ですね。
去年の総会では樋口君はある株主に「貴方には失望した」との言を浴びています。(平九郎ではない)
平九郎

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です