必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

税金

菅総理が消費税の引き上げに言及し、税率は自民党と同じ10%を考えているそうですから、これで消費税の引き上げはだいぶ現実味を帯びてきました。
そんな中で企業に対する法人税は両党とも引き下げの方向に動いていますから、株を持たない人は違和感を感じている人も多いのではないでしょうか。
ただこれは仕方がないことで、国際的企業になり役員に外国人が増えてきて、社長までも外国人の事例が増え始めている現在、法人税を高いままにしておくと、会社が税率の安いシンガポールなど国外へ逃げ出してしまうからです。
まあ法人税率の引き下げは正しい方向だとは思いますが、どうも気になるのは民主党政権は株式売買益や、配当課税に関しては増税の方向だということです。(~~)
これは当然歓迎できませんが、平九郎が吼えても税率に変化があるとも思えないので、自分で対応していくしかありません。
自営業者にとってはこの時期は公的な支払いが集中し、郵便ポストにはいる市役所や、税務署の通知が恐くなるほどです。(><)
それでもサラリーマン時代よりは支払い税額は少ないのですが、天引きされずに自分で支払う税金は重税感が強いです。
しかも、そんなときに限って火災保険の契約終了の通知や、車検の通知が重なったりします。(TT)
税金は必要ですし、支払うべきだと思います。
ただ、やはりあまり種類の多いのは嫌で、簡素でしかも分かり易い税金にして欲しい物です。(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です