必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

加速

朝起きてPCを起動させNY市場の結果をみると、123ドル高と値を戻しています。
しかし、欧州は昨日も軟調な動きで終わっていますから、何時まで続くかは分かりません。
以前からNY市場が大崩するなら秋だという思いがあるので、現状ではまだそれほど深刻な下げになるとは思っていませんでしたが、今回昨日書いたような理由も重なってか、思っていた以上に相場の弱体化が早いです。
しかも、昨日はGOLD価格が一時史上最高値を更新していますから、相場見通し全体が前倒しになってきました。
まあ気が付いてみれば今日は6月9日ですから、もう直ぐ今年も半分が終り、後半戦に突入しますし、しかも日本では内閣も変わりました。
この新内閣は財政健全化を謳ってますから、そうなると今度は2番底の懸念が出てくるのが順当で、恐らくそれは実現しますが、数字になって現れるにはまだ数ヶ月掛かるでしょう。
しかし、その前にやってくるのは昨年も騒いだカリフォルニア州の財政問題で、ことしも大騒ぎになるのは間違いありませんから、ユーロ危機がドルを巻き込んだ通貨全体の信任問題に発展することになりそうです。
というより、昨日のGOLDの新高値が通貨の信任問題そのものだという見方が正解でしょうが、それらが加速すると見るべきでしょう。
現象面はGOLD価格の上昇が加速することで表現されそうですが、現状では短期で買った株の戻りは売り、ポジションを極力軽くして相場を見守るべき時期に入ったと考えています。(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です