必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

戻り売り

昨日のNY市場は284ドル高と久々の大幅高で終わりました。^^
原因は欧州債券の購入を見直すと報道された中国が報道を「根拠がない」と否定したことから安心感が広がったとありますが、まあ自然発生的戻りに近い感があります。
さて当面の問題はここからの戻り相場が何処まであるかですが、年内の新値更新など全く考えていませんし、戻り相場も限定的で、それほど大きくはならないと思っています。
理由は既に今期決算の発表と、来期の好業績を織り込んだ後の下げなので、業績面で続伸して新値を取るには来期予想の増額修正が必要になります。
しかし、それは企業業績の時間軸的に当面不可能だからですが、同時にG20全体の「財政支出の削減」という「覚醒剤切れ」もあります。
しかも今回の騒ぎはギリシャという神奈川県位の人口しか持たないギリシャという小さな国の放漫財政が原因でしたが、夏が近づけば再びカリフォルニア州の財政問題が浮上してくるのと、鳩山将軍様リスクが浮上してきます。(笑)
したがって、今回の戻りは基本はやはり売りで、買うのはあくまで短期勝負と割切っていくつもりです。
そして売ってできた資金的余裕はGOLDの買い増しに振り向ける予定です。(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です