必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

スカンピン!

以前から書いている「ナンピンすべからず」ですが、現実の信用取引はナンピンをした形で信用の残高が6週連続で増え、1兆9,635億円と2兆円に近づいてきました。
こうなると次に思いだすのが「難平素寒貧」という言葉で、読みは「ナンピン・スカンピン」ですが、意味は漢字のとおりナンピンは一文無しに直結するという事です。
まあ現物だけならそんなことは滅多にありませんが、元はコメの先物から出た言葉でしょうから、株で言えば信用取引でのナンピンを指すといえます。
当然これでスカンピンになるのは初心者が多いのですが、それも当然で、信用を利用した相場で長く生きる投資家は信用でナンピン等をやらない者だけだからです。
大体フルに信用を使っている投資家の寿命は2年程度でしかなく、3年も経つと生き残っているものは圧倒的に少なくなります。
そのころになるとナンピンに失敗したものは全て清算して株式取引を終え、息子に「株は博打だからやるな!」と言い残すことになります。(笑)
5月に買った信用取引の期日は11月ですが、残念ながらその頃の相場が良いとは思っていません。
したがってそれまでの期間に信用を完全に整理できないと、信用取引き利用者を待ち受けているのは「スカンピン」ということになりそうです。
繰り返しですが、あらゆる売り方で一番難しいのが「戻り売りの損切り」です。
まあ一番良いのはとにかく「信用は評価損を抱えたら増やさないこと」です!
第一評価損を抱えるということは「既に自分の考えが間違っている」からです。(><)

4 Comments

スカンピン

信用は怖いですね
しかしフェイスは現金だけはある
低レベルの中小ITに成り下がりましたなあ・・・

返信する
PBY元気小僧

こんばんは。5000ドルですか。勘弁して下さいよ。大恐慌やないですか。戦争もおきますよ。大恐慌研究家を、もってしてもダメですか?いまから、畑でも買うとこうかな。畑から、ゴールドでも出てこんかな。

返信する
heikurou

スカンピンさん
株主総会で社長に言ってやってください。
行けなければ、お手紙を書いて送りましょう。(笑)

返信する
heikurou

元気小僧さん
大丈夫、人類は全て大恐慌の生き残りと、その子孫です。(笑)
ただやはり今回は畑よりGOLDの保有が一番だと思っています。(^^)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です