必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

大丈夫!!

週末のNY市場が上昇し、今日は日本でも戻りの相場となりそうです。
問題はどこまで戻るのかですが、あまり大きな期待はしていません。
なぜなら、今回増益企業が決算発表と同時に急落しているからで、これは以前から言っている「好決算を織り込み過ぎ」ていると言う事です。
すなわち相場は今期の好業績も、来期の増益予想も既に価格に織り込み済みで、今後株価が上昇するには、現在の予想以上の増益が必要になるのです。
ところが、現実には中国の株価下落が代表するように、新興国の景気牽引を期待するのは難しくなっており、しかもこれまで景気を支えてきていた、政府支出の拡大はギリシャ問題により一層難しくなっています。
しかも欧米で相次いた規制強化の動きは止まりそうもなく、レバレッジの拡大には制約が掛かっており、しかも理由も良く分からず突然20分で99%安になることもあるのですから、マーケットへの信頼感も低下しており、当面株式相場への持続的な資金流入は期待できません。
しかしまあ、民主主義の世の中ですから、景気が2番底を付けに行くなら政府支出の拡大は再開するでしょうが、問題はそのとき円・ドル・ユーロ等の管理通貨が価値を保てるかということです。
ところで、26日にバーナンキFRB議長が来日し日銀で講演をするそうで、当日は結構凄い警備になりそうです。
今FRB議長にもしもの事があれば世界は大混乱に陥りかねないからですが、わが国の首相にもしもの事があっても世界は全然大丈夫です。(笑)
はたして喜んでいて良いのでしょうか・・・(^^;
相場の戻りは早めに売ってポジションを軽くし、ここで押し目を作ったGOLDの比重を増やそうと思っています。(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です