必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

驚き

世の中、中々予定通りには行かないものですが、規制強化を嫌ってかNY市場は昨日も376ドルの大幅安で、下げが止まりません。
しかも、タイではデモ隊の収束宣言があった後も戦闘が続いており、韓国は哨戒艇の沈没は北朝鮮の魚雷攻撃だと断定しました。
こちらも政権の性格から、もう少し穏やかな表現で有耶無耶にする可能性を考えていただけにすこし驚いています。
哨戒艇などと書くとなにやら穏やかに感じますが、要は「戦艦」で、戦艦が魚雷で沈められたのですから、戦闘です。
まあこれが戦争に発展するかどうかは分かりませんが、少なくとも「制裁等の発動」で日本海の緊張感が高まる事は間違いないです。
さてこうなると、今日は引け後も日経平均の1万円割れが間違いなさそうですが、問題はこの下げが円高も伴なっていることで、FXをやっている人の被害が拡大していると思えることです。
これでは今日の売りは換金売りの可能性が高いので、思わぬ安値も考えておく必要があり、昨日で下げ止まりを予想した平九郎は大外れです。(笑)
しかし、世界的規制強化は既存路線だっただけに、市場がここまで反応するとはこちらの方が驚きました。(^^)

2 Comments

けんけん

おはようございます。
ヤフーの豪ドル掲示板など見ていると、悲しさいっぱいの人たちの悲鳴がよく見られます。
フェイスの3000円をつけたときのあきらめ投稿が多かったのを思い出します。
それにしても、株や外為にかかわらず、世界のどこかでなにかの現象が起こると、完全に「右に倣え!!」な感じでとまりませんね。
世界が小さくなったということですね。

返信する
heikurou

けんけんさん
どうも釈然としない下げだったのですが、米国の金融規制改革法案が上院で大差で可決されたことが主因でしょう。
報道では欧州混乱や、失業率の問題を叫んでますが、法案成立を見込んだファンドの信用収縮ですね。
平九郎

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です