必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

疑心暗鬼

連休の最終日ながらNY市場が225ドルの大幅安となり、連休明けの日本市場が懸念されています。
NYが下げた理由はマーケットがギリシャの問題がまだ不十分との認識を示した事と、スペインの巨額支援要請の噂が重なったことが元凶のようです。
スペインの支援要請については、すぐさま当局の否定声明がでていることから、根拠のない噂に過ぎないようですが、問題は市場が噂で動き出していることです。
こうなると市場は「疑心暗鬼」という「マーケットの鬼」が徘徊することになりますから、何時又根拠のない噂で振り回されないとも限りません。
また、アイスランドの火山が再び噴煙を上げていることもあってか、支援表明が出された後もギリシャの国債の金利は9%台を維持しており、「疑心暗鬼」の鬼は簡単には消えません。
まあ今晩のNY市場が戻ってくれることを祈るところですが、NY市場も既に好材料を「織り込み過ぎ」の状態だけにあまり期待はしていません。
やはり「ナンピンするべからず」に変わりはありませんね。(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です