必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

大技

国民新党の亀井大臣が、今度は政府保有米国債の日銀買取を言い始めたようです。
政府の保有する「米国債」と言うところがミソで、政府の資産を売って金を作るなら良いではないかの感があります。
ただこれは、言って見れば、ローンで買った車を売って金を作るようなもので、売った金をローンを返さずに使い始めれば、あとはかなり怪しいことになりますが、容認される方向に行くのではないかと感じています。
なにせ、歳入が37兆ではどうにもなりませんし、現状では消費税を上げることも不可能でしょうから、仕方ないと言う事でしょう。
1万円札の製造コストは20円だと言いますから、92兆円の国家予算全てを新たに1万円札で刷っても、必要額は知れたものです。
なにやら、最近国家破綻の本が売れたり、GOLDが上がり始めた理由がここにありそうですね。(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です