必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

好機到来

2月15日より確定申告が始まりイヨイヨ今年も税金の季節が始まりました。
ただ、意外と知られていないようですが、還付請求は2月15日前からでも、受け付けてくれるため、平九郎は既に1週間ほどまえに済ませました。(^^)
還付金は僅かですが、戻ってくるのは嬉しいものですから、早めに済ませたのですが、おなじやるなら早いほうが得です。
良く分からないとことは税務署で聞けば、教えてくれますし、パソコンでの申告も最初は税務署でやれば、間違いもなくなります。
しかも15日前だと空いてますから、時間もそれほど掛かりません。
税金といえば他にも3月には消費税や、株式の譲渡益に対する論議が政府税制調査会で始まります。
元々、鳩山政権も4年の任期中は上げないといっても、4年後は確実に上げることを示唆していますし、自民党総裁の谷垣さんは消費税引き上げを明言しています。
そうなると、税制調査会で話し合われるのは、当然、何時どれだけ消費税を上げるか、または、軽減税率を止めるかになるわけです。
こうなると投資家としても、4年後の消費税引き上げを前提とした行動をとる必要がありますが、最近戻り足の金の動きもそれを織り込み始めたのかも知れません。
すでに9年度の金の投資需要は、宝飾品の需要を上回り始めました。
また、09年の貴金属積み立て口座の新規加入件数は、前年比23%増の64098人となってきました。
まあまだ絶対数が少なすぎるのですが、田中貴金属などが宣伝に力を入れ始めたのは最近です。
やはり、金の拡販にとって好機到来の意識が強いのでしょう。(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です