必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

子供店長

頭痛は続いていますが、今日はクリスマスです。
メリークリスマス!!(^O^)/C□☆□D\(^_^ )カンパーイ!
先日までの寒さも幾分和らぎ、穏やかな朝です。
さて、株式相場は円安に助けられ堅調ですが、このところ急落しているGOLDに対する質問がありました。
最も急落しているのは、ドル建てのGOLDで、円建てでは1g当たりのGORD価格は3400円程度でそれほど下がったわけでありません。
しかも平九郎は今朝生まれて初めて田中貴金属のテレビコマーシャルを見ました。^^
トヨタのコマーシャルで子供店長をやった子役を起用しての、GOLD定期積み立ての宣伝でしたが、どうやら田中貴金属では日本人の金への関心はこれから強まる(強めたい?)と考えているようです。
これは平九郎も同じで、日本人のGOLDへの関心はこれから強まるのだと思っています。
今回のGOLDの動きは、中国、インド、ロシア等の中央銀行の買い増しに示されるように、通貨としての側面が出てきており、日本は異常なほど高い国債依存度が国民の円への信頼を失い始めさせるのだと思います。
特にここ数年で定年を迎える団塊世代は巨額の現金を保有し、子供や借金だらけの政府が信頼できなくなれば、現在保有するの貨幣の価値保存を考える以外にないのです。
しかも、団塊世代はインフレ経験世代であり、オイルショック前2ドル程度だった原油が100ドルを突破するのを目の当たりにして来ました。
しかし、原油や瓦斯は個人では通常保存は出来ません。
国家が信頼できなくなり、貨幣価値を保存することを考えた時、GOLDが浮かび上がるのだと思っています。(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です