必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

スタート!!

前から持っているのは、東証のSPDRゴールドなのですが、昨日は大阪上場の金価格連動型上場投資投信(1328)を買ってみました。
この投信はGOLD価格にスライドして動くという触れ込みながら、信用リスクがあるため、理論値より大幅にディスカウントされているのですが、日中の乖離も結構大きいです。
特に昨日のような、平均株価が売られるようなときは、株と一緒に売られることも多く、酔っ払いのように蛇行しながら金価格にスライドしているというのが実体でしょう。
これはまあ言ってみれば、ハンドルの遊びの大きい車のようなもので、一応目指す方向には行くのですが、株式相場によっては日中のブレも結構大きいです。
ただし、GOLDは国債価格ですから、GOLD実物や先物から大きくぶれれば修正されます。
昨日はそのブレが大きくなったのと、どの道買い増しを考えていた事から買ってみたのですが、ドル建てGOLDが底を付けたとしても、まだ円相場は出尽くし感が出ませんから、昨日の買いはあくまで短期張りです。
しかしながら、今日の日経一面にもあるように、鳩山首相は財務大臣の発言を置き去りにして国債発行額の上限44兆円以下を諦めたようで、イヨイヨ、円の大膨張が確定的になってきました。
あとは、一般大衆にまで、そのことがはっきり見える時が、通貨の負け比べのスタートなのでしょう。
円や、ドル、ユーロなどの通貨はどちらが強いかではなく、
動かない通貨GOLDにたいして、どちらがより弱いかの比較
 
になると思っています。
当然ですが、より弱い通貨で買うほど、GOLD価格は上がったように見えます。(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です