必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

戻り売り、押し目買い!

先週平均株価は大きく戻しましたが、これはあくまで2番底懸念が強かったことでのヘッジファンド等のショートが多かったことが主因で、大部分がショートカバーだと思っています。
まあショートカバーが終わっても、新規の資金流入があれば良いのですが、これは残念ながらまだムリでしょう。
理由は民主党の政策迷走と、下半期の企業業績が上昇時の期待値より低く、政権への期待消滅と、低い企業業績がこれから出てくるからです。
また政権の目玉政策である「子供手当て等」の効果を期待できるのは遥かに先のことですから、効果が有るとしても当分はまったく期待できません。
しかも日本の失業率は、これから高まる方向にあり、ボーナスを入れた家庭収入は下がり続けます。
いくら金融をジャブジャブにしても、これでは投資資金が株(インデックス)に向かうのはムリがあります。
これが以前なら迷わず「土地」に向かったのでしょうが、小子化と、企業の海外移転で、土地の将来需要がなくなっていることから、それもムリな話です。
結局向かうのは一部の成長期待の強い株とデフェンシブ株および、貴金属だと思っているわけです。
これは豊島逸夫さんのブログで読んだのですが、実際米国で今人気があるのが円建てGOLD先物だそうで、ドル下落のヘッジとしても賑わっているそうですから、米国人も円でGOLDを買い始めた訳です。(笑)
そのGOLDも先週ドル建てでは急落しましたが、円相場の反落で円建てでは限定的です。
まあ今週は平均株価の戻り売りと、GOLDの押し目買いで、相場を見ていくつもりです。(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です