必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

バブルに必要な条件

相変わらず円相場が強いです。
先日某誌で、一ドル=10円と言うのを見かけましたが、このような極端な数字が出てくるときが何時も円が反転する時期だけに、そろそろだろうとは思っています。
元々ファンダメンタル的に見ても円が買われる理由があるとは思えませんし、あくまで、今の所ドルの方が垂れ流しのスピードが速いからと言うだけに過ぎないでしょう。
まあ日本は財政赤字なら世界的にも名を馳せた存在ですし、垂れ流しのスーピード競争に負けることはないと思うからですが、それがはっきり見えるようになるにはもう少し時間が掛かりそうです。
円建てのGOLDが本格的に上昇を始めるのはその時だと思っているのですが、それほど遠い事ではないでしょう。
今回日本発のGOLDバブルが起きると考えているのは、どうやら平九郎だけのようですが、それにはやはり理由があります。
ETFの登場により、法人向け流通や税制面が改善されたことがありますが、個人向けの先物や現物でも同じように改善されています。
注目されるほど輝きを増すGOLD
上記はとある商品先物業者のキャッチコピーですが、同社は金地金も販売しており、そこにはこう書いてあります。
リアルタイムで価格をご提示!
お電話での販売・買取も可能!
ご自宅に金地金をお届け!
まさに至れりつくせりです。(笑)
G20と言う仕組みで、世界中の通貨が同時に過剰発行される現在、存在量が限られるGOLDという通貨へ資金が流れるのは、普通の事なのだと考えています。(^.^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です