必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

急騰

昨日のNY市場はほぼ200ドルの大幅高で終わり、胸をなでおろした人も多そうですが、残念ながら、この戻りはまだ売りだと思っています。
理由は、NYがまだ下がると思っていることと、ボーナスの減少と、失業への不安から個人消費の落ち込みが本格化してきているからです。
ただ、今回難しいのは、昨年のリーマンショックの落ち込みが余りに急で激しかったため、今後は対前年同月比ではよい数字も出で来る可能性も強い事です。
しかしこれは、例えれば
高度1万mを飛んでいた飛行機が、リーマンショックと言うエアポケットに入り、高度が6千mに落ち、その後は政策エンジンを吹かし上昇したが、依然高度8千mで、前方に8千m級の山がある状態
だと理解しています。
ここまでの上昇は6千mから8千mへ上がる過程でしたから、希望に満ちていましたが、失業と言う名の貧乏神に取り付かれた現在、事体はそれほど良くはありません。
再び政策エンジンを吹かせば良いのですが、政府資金という燃料にも限りがあります。
まあ激突するわけにはいかないので、再びエンジンを吹かす以外には無いのですが、それにはもう少し時間が掛かると思っています。(^.^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です