必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

セミナー

先週、東京と大阪で投資教育に関する国際セミナーが開かれたそうです。
(本日日経17Pコラム一目均衡)
そこで日経編集委員が、日本で「貯蓄から投資へ」が進まないわけが理解できたとあります。
そしてその訳とは、日本は
「投資家を育てる事が国家戦略の基本に位置付けられていない」
からでした。
鳩山総理は所信表明で、今は「平成維新」と言っており、平九郎も維新という言葉に違和感はないのですが、新政権に維新の時代の投資家を育てる国家戦略があるのでしょうか。
コラムが書く様に、民主主義の下で、経済が自立的に成長し、国が豊かになるには、夢の実現に突き進む新しい事業を育てる事が絶対必要です。
そして新しい事業を育てるには、リスクを分散負担してくれる健全な個人投資家が必要にして不可欠なのです。
投資家を育てることが国家戦略として必要という意見は大賛成です。(^.^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です