必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

相場雑感

先日GOLDの相場の上げピッチが早い事を警戒して、直近で買い増し分を売却した直後、ドル建てのGOLD価格が急落した為、シメシメまた買い戻せると喜んでいました。(^.^)
ところが、SPDR ゴールドシェアは円建ての為、折からの円安を受けてあまり下がらず、再び急騰を始めました。しかし、円建てのGOLDの価格は、GOLD相場と、円相場に分けて考える必要があります。
そこで為替は昨日「負け比べ」と書いたように、民主党政権での財政赤字拡大により、円がドルに比べ、より弱くなる形での円安の可能性を考えています。
そしてまた、貿易収支の面からは米国の2番底へ向かって対米輸出が減少し、加えて原油高による燃料輸入金額の増加と、高値のGOLDの輸入で、貿易収支が悪化し、円安になると考えているからでもあります。
「ドルは弱いけど、今後の円はもっと弱いぞ」と言うわけです。(笑)
日本でGOLDのブームが起きると考えるのは、上記の相乗効果によって、GOLD価格上昇と時を同じくして一層円安に動き、結果円建てのGOLD価格上昇が加速度的になると考えるからでもあります。
あと、最近電力株が安いのですが、これはどうもパリバ証券が業務停止処分を受けそうなことに関連したもののような気がしています。
まあ巷では、「環境税課税」だとか、「CO2規制強化で排出権を多量に買うことになり、業績が悪化する」とかを心配する向きもあるようですが、話に具体性が無い割りに下げピッチが早すぎるのです。
いわゆるロング・ショートのロング部分の処分ではないかと疑っており、昨日は買いに動きました。
もう一つ、注目していたホギメディカルが先日急落したのですが、これは決算の期待値が高すぎた事が主因で、増益ながら思ったより増益率が低かったからです。
理由はインフルエンザパニックで、病院の手術件数が減少し、主力の手術キットの売上が落ちた事が原因だそうです。
インフルエンザが何時まで続くかは分かりませんが、手術件数は早晩通常にもどると考えます。(^.^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です