必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

短期ポジション

昨日はNY市場が下げたにも係わらず、日経平均が173円高と堅調に推移したのは連休前のヘッジ売りが多かったということでしょう。
ヘッジ解消の為の買いが先物に入り、結果として裁定買いを誘発したのが昨日の上昇の主因と考えられます。
まあ何時もそうなのですが、短期的な相場は、短期的に相場を張るディーラーやトレーダーの投資残高の水準(ポジション)に大きく影響されます。
これは短期で売買する投資家が、全て買い終るまでが目先的な上昇過程であり天井を形成しやすく、逆に売り切るまでが目先的な下落過程で、底値を形成しやすいと言う事です。
したがって、短期売買を目的とするの投資家の投資残高が積み上がった段階で、予想された材料が出た場合はそれが好材料であれ、悪材料であれ、相場は今まで動いてきた方向とは反対に動くことが多いです。
いわゆる「材料出尽くし」とか「織り込み済み」とか言われるものですが、このタイミングは常に注意する必要があります。
短期の動きといっても5~10%程度は簡単に動きますから、これで間違えると成績が極端に悪化するからです。
具体的にはNY高などの好材料が何日も続いた後はトレーダーのポジションは高くなっていますから、悪材料が出れば急落しやすくなっています。
逆に悪材料が何日も続いていた後は、急騰しやすくなりますが、これは短期投資家が空売りを併用していることが多く、なにか材料が出れば、取りあえず買戻しをかけるからです。
これ等をより具体的に見るにはYahooの株式掲示板のメッセージ欄が有効です。
無論、楽観的で、強気のコメントが増えていれば、短期投資残高が増えているため急落しやすいと読み、逆に悲観的なコメントや経営者へ対する罵声で埋まっているような場合は空売りが増えているため急騰しやすくなっていると読むわけです。
常に人の逆をやろうとするわけですから、投資家やっていると人が悪くなるかもしれませんね。(^.^)
PS.本日25日は9月月内受け渡し最終日です。期末の数字を固める必要のある機関投資家にとっては一番買い難い日であるだけに、今日の大幅安は短期売買指向の個人投資家にとっては良い買い場かもしれません。(^.^)

3 Comments

PBY元気小僧

こんばんは。野村と亀井さんのおかげで金融株が爆下げですが、ほんまに、こんなんアリですかね?  それと新政権は、日本のヒドイ需給ギャップを埋めるという事はかんがえてるんですかね(ダム、日航、はいいとしても、それに代わる国家戦略)? 暇なときで結構ですので、ご意見おしえてください。

返信する
heikurou

元気小僧さん
野村のストップ安売り残りは7000万株有りましたが、増資金額が多過ぎると同時にタイミングが悪すぎます。
亀井さんのモラトリアム戦略もイケマセンし、民主党の政策が進むと混乱はドンドン酷くなると思っています。
また子供手当ては、消費性向が高い層への直接支給なので、需要創出効果は高いと思えますが、反面税金の無駄遣いも、安易に使われる分需要創出効果は高かったはずです。
結果として、無駄を排除しての直接支給は政権の維持には役立ちそうですが、需給ギャップを埋めるには至らず、景気回復は無理でしょう。
民主党に成長戦略が見えないのは誰しも思う所ですが、それも承知の上かもしれません。
結論は公債の増発に落ち着きそうで、小沢氏はそれが分かった上での「焦土作戦=インフレ創出」を取っている気がします。
結局民主主義の行き着く先はインフレという全国民の公平負担で賄うしかないと考えているかもしれませんね。
まあセーフテイネットを整えた上ならそれも仕方ないのかもしれないと思っています。
インフレでレガシイコストを一掃し、子供手当てで将来の生産性を買うのは長期的には正解かもしれませんが、短期的には途轍もない混乱を引き起こします。
ショック対応の姿勢が必要でしょう。
平九郎

返信する
PBY元気小僧

こんばんは。貴重なご意見ありがとうございました。     釧路に遊びに来てます。ここはいま吐く息が白くなります。釧路川の側なんで鮭がいるか明日、観てみます。さむー。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です