必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

連休ボケ

連休最終日のNYダウ平均は高値からは160ドル以上さげ、終わりは81ドル安でした。
FRB議長声明で「経済を下支えした政策措置の縮小懸念が広がり引けにかけ急反落」したとの報道ですが、現時点での議長声明はそれほど強い表現であるわけでもなく、まあ取りあえず売ってみたという感じでしょう。
しかも日本の短期投資家は連休前にポジションは控えめにしているはずですから、本日一日を通じた急落は考え難いです。
まあ結局まだ大きく動くとは思えないのですが、それでもそろそろ10月の声が聞こえてきて、すでに年賀状の注文取りまでポストに舞い込んで来ました。
秋の連休が終れば、投資家にとっての大きなイベントは9月中間決算の発表ですが、それにはまだ1ケ月余りあり、すこし中途半端な時期の為に動き難いこともありそうです。
平九郎も既にポジションを絞り込みノンビリモードなのですが、それでも何もしないと面白くないので、細かい売買は継続しており、長期保有してもよいと思う株の短期売買などで遊んでいます。(笑)
週末なにをやったかと言うと保有するキャッシュを使って、24日の今日まで中間配当権利つきの東京電力を買って見ました。^^
此れなら大きなリスクを負うことなく、年末に中間配当は貰えますし、たとえNY市場が急落して帰ってきても換金に不自由を感じる事はありません。
無論大儲けも有りませんが、連休のちょっとしたお遊びと思えば結構楽しめます。
東電は長期保有向きの銘柄と思っていますが、今回はキャッシュポジションの流用的な買い付けで短期での配当と小幅取り狙いです。
まあ今回の結果はわかりませんが、どちらにしても暫くは大きくは動かないつもりです。(^.^)
PS.東電は10時過ぎに連休の小遣い程度の利益になったので、配当を取らずに売却しました。(^.^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です