必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

キャッシュ

名残り惜しかったのですが、ジュピターと、スカパーを全株売却しました。
両銘柄とも、ほどほどに利がのって来たこととは別に売却したのは以下の理由ですが、個別銘柄の事情ではない為、価格によっては直ぐ買い戻す可能性があります。
①両銘柄とも不況にもインフルエンザにも強いと思われるが、年末に向けて「大消費不況」が来ると考えているので、一時的な視聴者数の伸び停滞も考えられること。
②元々9月以降の相場は弱く見ており、特に今年は利益が先行した関係で、年末に向かって損失を確定させ、節税を図る目的の個人の投売りが出やすくなること。
③特になにも起きていない中でのGOLDの新高値に、なにやら不気味なものを感じていること。(多分これが一番大きな原因です)
これで、手持ち資金の株式比率は50%を下回りますから、株大好きの平九郎としては異常値と言っても良いくらいで、手持ちの資金はタイミングを見て金ETFの買い増しに使うか、株価の下落を待つつもりです。
ネット系の小型株は面白いとは思っているのですが、流動性に難があるので損失確定の投げ売りの出やすい年末まで待ちます。(^.^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です