必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

意地でも続く鯨幕^^

昨日はNY市場が安いにも係わらず、東京市場は小幅高で、高、安、交互相場は続き、高かった翌日の今日はこれならどうだとNY市場が185ドル安ですから、恐らく今日も鯨幕相場は続く事になります。^^
こうなると何かこちらが相場に遊ばれている感じですが、まあそれも一興で、今は相場をノンビリ眺めています。
買いたい株は既に買ってありますし、出てくる数字が良いと言ってもあくまで4-6月の回復期の数字で、しかも政策支援が相当入った数字ですから、やはり当面全体的な相場が出るとは思えません。
そんな中で確かに資金の余剰感は強いですから、相場が出るとすれば、増益企業の個別物色か、全くのマネーゲーム株しか考え難いのです。
増益株は、メモの最近の銘柄で言えば、ホギメディカル、ジュピターやスターキャット等ですが、既に買ってあり、まあ順調に上げてきているので後は見ているだけです。
さて今週末は定例の9月FUJIYAMAが開催されますが、今回は企業の設備投資の循環から見た投資のタイミングの話をホギメディカルやその他の銘柄を使って解説する予定です。
これは実際に四季報を使って話ますので、来場者の方々は四季報の持参をお願いしています。(^.^)
何時も忘れているのは本人だろう!(ーー;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です