必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

平成維新

昨日の東京市場は、前日のNY市場が高かったにも係わらず、日経平均は80円安く終りました。
寄付き前後は前日のNY市場高を受け、堅調に始ったものの、途中から上海市場のの大幅安(-4.3%)を受け結局下げて終りました。
これは言ってみれば、東京市場への影響力がアメリカより、中国のほうが強くなったともいえますから、時代も変わったものです。
まあ現状において、これからは米国より中国だなどと言うのは短絡的だとは思うのですが、やはり今後は日本の株式市場や景気も、中国を筆頭としたアジアマーケットの影響を受ける事が次第に多くなるでしょう。
やはり現在は時代が大きく変わる境目であり、今回政権交代まで伴えば大きな変化を予想せざるを得ません。
大げさに言えば「平成維新」とも言うべきもので、物事の進め方や価値が根底から変わる可能性が出ています。
そして価値が変わるとすれば、その価値の変わるものを早く見つけ、押さえたものが次の時代を制することになります。
平九郎がフェイスを好きなのは平澤社長にその能力があると考えたからです。
米国で、コンテンツのネット配信の比率が急進するなか、中国でも携帯コンテンツのマーケットが拡大しています。
海外事業からは殆ど撤退したフェイスですが、中国拠点だけは残しました。
こんな所も平澤氏の先見性を示しており、平九郎は彼が成功する事が、今後の日本の新興企業の方向性を決める事になると思っているだけに、日の丸起業家の旗手として氏への期待は高まりこそすれ、なくなるものではありません。
したがって先日話題になったネット配信規格の主導権を握る事は、平澤氏が「錦の御旗」を手にすることが出来るか否かの瀬戸際だと思っているのです。
がんばれ平澤創!!君こそ新時代の旗手なのだ!!(^O^)/
なんだまたフェイスの宣伝か (ーー;)

4 Comments

通りすがり

こんにちわ。
多分ROJAMのことを仰っていると思うのですが
あそこは売却予定だそうです。8/11にその旨の
プレスリリースがあったようです。

返信する
heikurou

通りすがりさん
HPには出て居ないため、確認の為IRに電話したら、電話中だったので、折り返し電話を頼んだのですが、架かってきません。
株主総会で発言したのが余程嫌われたのでしようか?(笑)

返信する
heikurou

追申
その後電話があり、聞きましたが、売却先からの発表が先になったようです。
ただROJAMは全て売る訳でなく、一部残すそうで、出向社員もそのままのようです。
まあ、妥当な判断だと思います。

返信する
通りすがり

平九郎さん
ご確認ありがとうございました。
「もの言う株主」は必要です!(笑)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です