必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

果報は呑んで寝て待て

フェイスがストップ高しました。
第一四半期決算が良かったからですが、一応IRに「費用の期ズレ」等の理由があったのか聞いて見ました。
若く真面目そうなIR担当者は、タドタドしくも一生懸命答えてくれましたが、結果は特になく、単にウエブマネーを中心とした営業と、費用の節約が順調に回っているだけのようです。
若いIR君の話を総合すると、今回は通期予想を据え置きましたが、通期でも十分増益を確保できそうなので、未だ純資産割れのフェイスならストップ高も当然なのかもしれません。
こうなると、先日のモバイルコンテンツ推進協議会での頑張りが一層期待されます。(^O^)/
お休みでお墓参りに行き、お酒を呑んでお昼寝をしていたらのストップ高で、しかも新参主力銘柄のジュピターテレコムも大幅高で、ポートフォオは大幅に改善しました。
やはり、ご先祖様の供養は重要です(笑)。
ただ相場的には今週末のオプションSQが1つの転機になると思っており、平均株価的には反落もしくは横這いを考えています。
ただそれがジュピターや、フェイスの反落を考えると言う事ではなく、寧ろ逆で、「厳選された増益の内需株」だけに資金が集注すると考えており、要約すれば平九郎の保有株だけは上昇すると思っているわけです。(笑)
これを「我田引水」だとか、「虫がいい」とか、「図々しい」とか「ノー天気」とか「アホ」とか言いますが、まあ今週は予定通りお休みで、相場は見ているだけです。(^.^)
フェイス、ジュピター、明日もがんばれ!(^O^)/
酔っ払いメ! (ーー;)

2 Comments

けんけん

朝一で、四半期決算に関する日記が書かれているかなあ?と思いチェックしに来ましたが、お墓参りにいらしてたのですね。
そうですか。通期でも増益はありそうですか。
ま、期待しないで待ってみます。

返信する
heikurou

けんけんさん
市場が増額修正を読んだ結果がストップ高だったのだと思いますが、増益基調なら、現在の株価は相当安いです。
フェイスも努力したようですが、時代もフェイスに近づいてきた気がします。
コンテンツのネット流通の流れが加速している気がしてなりません。
平九郎

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です