必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

Z旗を揚げろ!!

先日のモバイル推進協議会は、別段NFRMが採用されなくてもフェイスの事業には追い風と書きましたが、今回フェイスは死物狂いで、同規格の採用を働きかけるべきだと思っています。
たしかに、同規格にNFRMが採用されようが、直ぐ直接的な収入が増えることもないでしょうし、採用されなくても直接マイナスの影響はないでしょう。
ただやはり、このような規格に自社システムが採用されるかされないかは、その後の営業展開や、社員の士気において格段の差が出てきます。
ここ数年の平澤氏は、ヴォーチェや、ギガの高値買収など失敗続きで、判断が良かったのは自社株買いのタイミングだけでしたが、新規事業に失敗は付き物で、失敗を恐れたら何も出来ません。
平九郎が株主総会で怒ったのは、失敗を隠そうとするからで、事業が失敗したからではないのです。
ヴォーチェやギガはやった事による失敗ですが、今回のNFRMの普及促進は、必死でやらなかったら前二つを上回る失敗となると思います。
平澤氏は今こそZ旗を揚げてNFRMの普及促進を目指すべきでしょう。
ある意味今回はフェイスの「平澤創」の名前が、事業史に残るか否かの境目だと思っています。(^.^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です