必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

横這いの夏

トヨタの第一四半期決算が発表を終わり、主要企業の発表が一段落しました。
まだ来週の14日(金)曜日までは発表が残るものの、平均株価を大きく動かすような企業は全て終ったと言って良いでしょう。
こうなると、市場の感心はマクロ経済指標に向かうというのが定説で、取り合えずの注目は7日(米時間)の米雇用統計です。
これは雇用に対するオバマ政権の発言を聞いている限り良い訳はないのですが、まあ悪さの程度の問題で、「非農業部門の失業者増35万人が境目」とも言われています。
そこで、気になったのが昨日の北朝鮮で逮捕されていた女性記者2人の釈放です。
北朝鮮は始から米国との交渉材料を作る目的で、記者の逮捕を行ったのでしょうから予定の行動でしょうが、開放の時期を昨日に選んだのははアメリカだと言う気がするのです。
何を言いたいのかと言うと、この所支持率の低下が伝えられるオバマ政権として、今週中に支持率を上げておく必要のある
「政権にとって都合の悪い発表がこの週末にあるかもしれない」
 
という事です。
それが、雇用統計の事なのかは分かりませんが、チョット気になっている次第です。(^.^)

3 Comments

みかん

平九郎様:
今日も平九郎様のメモ、興味深く拝読いたしました。
週末にオソロシイ発表が・・あぁ・・ドキドキ。
あの2人、ホントに記者だったのかしら・・?
もう今宵は眠れません・・。
ちょっと大げさに妄想して脳の活性化に励んでみました。
みかん

返信する
heikurou

みかんさん
も、妄想のしすぎでしょう。(笑)
多分ですが、失業率の大幅上昇と、少し大きな銀行倒産位だと思いますよ。(^.^)

返信する
TU

失業率、捏造してきましたね。
金曜日の日経の買いとかもうインサイダーの大口が儲けるので我々は勝てないですね。
フラッシュオーダーとかイカサマしてたこともばれてますが、大きな問題にならないのが不思議です。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です