必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

FUJIYAMAレジメ

以下は先日のFUJIYAMAで平九郎がお話した投資銘柄の探し方(初心者用)のレジメです。
株式投資入門その3(銘柄の選び方の参考例)
平九郎
● 娘の嫁入り先を探せ!
● あらゆる情報を利用し、良さそうな男(会社)を見つけて調べる。
● 健康で、性格がよく、将来の稼ぎが良さそうな男(会社)を捜す。
1.先ず四季報から
①.事業内容(やっていることは?)
②.時価総額(会社丸ごと買ったら幾ら?)
③.営業利益(商売で幾ら稼ぐ?)
④.有利子負債(商売をするのに幾ら借金をしている?)
⑤.売上げ、営業利益推移(商売は順調か?)
⑥.利益剰余金(商売で稼いだ貯金があるか?)
⑦.株主持分(借金を返して残る金額、家のローンを返しても残るのは借金だけは困る?)
⑧.ルックス・知名度(IT企業社長、葬儀屋の送り人、有名人ならどれを選ぶ?)
⑨.イベント(決算発表・企業説明会・四季報の発売等注目を浴びる日程に注意)
⑩.才能(成長率)や健康(健全性・安定性)のどちらを選ぶかは好みによる。
2.上で気に入ったらネットを利用して調べる
ア.将来性
①.勤めている会社大丈夫?→ 展開する事業のマーケット規模や、会社の個別事情による成長の限界が近くないか?(消しゴムで80%シェアと自動車の10%では?)
②.両親の承諾はあるか?(社会的・政策的フォロー)
反社会的企業、時代に逆行する企業や個人的に嫌いな企業への投資は成功しない。
イ.健全性
① 収入・財務基盤に不安はないか?→定期収入・貯金があるか、親も含めて考える。
②.有利子負債総額→個人でも住宅ローンなら良いが、サラ金からの借金はもっての外で、借入先も注意
③.資金の回収→ 売掛金の入金に不安はないか?売上げが幾ら多くても、相手が倒産して回収できなければ損失に直結する。
④.たな卸し資産・固定資産等の資産は本当に帳簿上の価値があるか?
売れなくなって価値の無い商品在庫、過去高値で購入した土地・有価証券などに注意
(家を売却してローンを返済してもまだ借金が残るのでは最悪)
⑤.親類縁者は大丈夫?→ (怪しい株主構成・派手なビルの会社所在地)
以上
銘柄選びを嫁入り先探しに例えて、お話してみました。(^^)

2 Comments

toms2121

企業のホームページを見ることもお勧めします^^;四季報だけではクラレの凄みはまったく伝わらす、たかだか10%や20%の利益で利益確定したことを、大いに反省しています(汗)
 http://www.kuraray.co.jp/ir…
 クラレを見てクラクラしてしまいました。さすが大原孫三郎氏の作り育てた会社です。当事から社会貢献で大原美術館を作ったり、大正12年に患者を歩かせないためにエレベーターのある地域ナンバーワン病院を建てて地元の人に開放し、医者が患者から贈り物をもらうことを一切禁じて、病室にも等級をつけなかったり。その精神が生きています。事業計画も明確で過去の事業計画の評価も有価証券報告書にしっかり書かれています。
 含み資産も山のようで有価証券報告書に開示されている分だけで簿価の30倍近く、千億円以上の含みがあります。
 全てがタダで手に入る情報だけで、企業価値を確認できます。本当に便利になりました。

返信する
heikurou

toms2121さん
本当に情報に関しては良い時代です。
ネットでの調査は、ホームページ⇒決算短信⇒有価証券報告書の順で調べますが、有価証券報告書最重視であることは毎回、伝えてあります。(^^)
クラレも良いですね、こちらは小型過ぎてメモでは書けませんでしたが、最近ウェザーニュースばかり買ってました。 
一部利食いましたが、結構続きそうですね。(^^)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です