必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

カリフォルニアドリーム何処

昨日のNYダウ平均は失業率上昇見通しを受け、223ドルの大幅安です。
これは、1日にCA(カリフォルニア)が実質破綻に追い込まれ、非常事態宣言を出した事も影響しているのでしょう。
CAの問題はどうもまだ情報不足なのですが、今後起きるのは、格付け会社によるCAの州としての格下げと、CA債券の格下げです。
少しややこしいのですが、CAの発行している債券にも政府保証のある債権と、無い債券があるようなのです。
そして、無い方の一般財源の残高は694億ドルと言いますから、日本円で約7兆円の債券が影響を受ける事になり、またその影響は他の州債にも及ぶ事になります。
正直結構「ヤバイ事態」だと思えるのですが、予想された事態だけに、政治的駆け引きの面も強いのでしょう。
オバマ政権としても、ここで簡単にCAを助けると、同様に危機的な他の46州の財政難の州も助ける羽目になり、州としての自助努力を促さないと、今度は国家が破綻するからです。
まあ結論から言えば、シュワちゃんは辞任で、州債には全て一定の国家保証を付け、州民もそれなりの負担を負う形で決着を見るとは思います。
ただし、それまでの間、丁々発止の駆け引きが続くでしょうし、一定の国家保証がどの程度かが、最大の問題ですから、簡単にはすまないことは間違いないです。
やっぱり、シュワちゃんは危うしデス!!(^^)
明日7月4日(土)はFUJIYAMAです。
伊豆では今朝初めてヒグラシが鳴きました。皆様の参加をお待ちしております。(^^)

2 Comments

yammy

こんばんは
全くこのエントリーとは関係ないのですが9706日本空港ビルデングTOBについてもし差し支えなければ
教えて下さい。チンプンカンプンです。
明日フジヤマサロン参加しますのでよろしく。

返信する
heikurou

yammyさん
ホームページから、会社の発表したIRを読んで下さい。
キチンと書いてありますよ。(^^)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です