必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

5月FUJIYAMA

2009年5月9日(土) FUJIYAMA定例会が開催されます。
今回ヒヨコ相談クラブは相談事項が無い場合は、平九郎が投資開始における注意事項をお話します。
投資家が、ベテランになっても犯しがちな間違いや、過去の破綻した投資家を実際に見てきた事例・投資業界の裏話を交えてお話したいと思っています。
その後も特に相談が無い場合は順次下記のテーマでお話しする予定です。
株式投資入門その2 (銘柄情報の集め方)
株式投資入門その3 (銘柄の選び方1)
株式投資入門その4 (銘柄の選び方2)
株式投資入門その5 (まとめ)
またFUJIYAMAは平九郎が読む今後の相場展開と、銘柄選定のポイントをお話ししますが、当然ながらそれが正しいとは全く限りません。(笑)  
今回は現役プロや、セミプロ級の方も参加する予定ですので、参加者の方にもご意見を伺い、全員参加型で、今後の投資銘柄を探って行きたいと考えています。
100年に一度の経済危機は100年に一度の投資のチャンスでもあります。(^O^)/
5月9日(土)開催
ひよこクラブ
14時~14時55分   株式投資入門その1-投資目的と、証券会社の選びかた
                (長期投資家は投機家の成れの果て?)   (無料) 
FUJIYAMA
15時~16時半     相場の読み方と銘柄選定のポイント        (1,000円)
(1000円は諸経費分担金として徴収しますが、毎回の講師はボランティアで講演料どころか交通費も出しません。従って、講師が主催者寄りの発言をすることは一切なく、あくまで投資家主催の勉強会です。) 
場所:沼津産業振興プラザ5F(沼津駅前)
申し込みは右上のバナーか、今回は直接ご来場でもOKです。

2 Comments

toms2121

 任天堂の岩田社長の説明を読むと、任天堂の第4四半期の売上減は為替の問題が大きいことに起因するだけのように思えます。
 任天堂のコバンザメ、ミツミ電機に投資しているので、けっこう期待してしまいました^^;
http://www.nintendo.co.jp/i

返信する
heikurou

toms2121さん
売上げ減が為替の影響だと言うのはその通りでしょう。
任天堂の本質はあくまでソフト家ですから、ゲーム機でが累積することで、ゲームソフトの利用効率はあがります。
今回大人を巻き込んでいますから、不況による巣篭もりは、返って家族全員をゲームに走らせる可能性があると思っています。
まあこれを「我田引水」といいます。(笑)
一つ注意すべきはメガチップスと同じく、ミツミも委託先変更リスクがあり、ゲーム機販売を申請中の中国で販売が始まればリスクは高くなるかもしれません。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です