必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

日本一は?

ドル・円が101円台を付け、企業の信用リスクを示す、CDS指数が急低下をし、昨日の日経平均は一時9000円を覗うまでになりました。
ただ、株価がこのまま上昇を続けると見るには無理があり、暫くは強調相場が続くとしても、今期の製造業の収益予想を考えると、やはり暗いです。
現状は「余りにも悪すぎて計算不可能」から、やっと「極めて悪い決算が予想できる」に変わった程度で、製造業の収益悪化はまだ始まったばかりです。
おそらく今期日本で一番利益を上げる企業は、トヨタや、ホンダやキャノンでもなくゲームソフト会社である任天堂でしょう。
今回の事態は日本の産業構造そのものを変える可能性が出ています。
従って、何れ経団連の会長に任天堂の岩田さんがなることを考えるべきかもしれません。(^^)
そんな中6日Yahooがインターネットのテレビ版を開始しました。
昨日フェイスの子会社のウェブマネーが、ストップ高を付けたのはこれを好感したものでしょうが、黒船到来時にように、世界情勢の激変が日本の産業構造の変化を促しているのでしょう。
やはり、時代は進み、踏み上げで開放された資金は周辺銘柄に降り注ぎます。(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です