必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

区切り

昨日の東京市場は米ビックスリーの破綻可能性が伝えられたことで、日経平均は390円の急落をし、その後のNYダウ平均も254ドルの大幅安でした。
武者さんと平九郎が同時に強気を言うから下がる!
との鬼のような友人の声にも耳を傾けず、再びここは強気で行きます。(笑)
GMの件で言えば、元々平九郎は破たん処理促進派ですし、今回傲慢の象徴のようなワゴナー会長が辞任しましたから、これも希望通りで、弱気になる材料がないのです。
だいたい社内改革など、実力会長のいるうちは、居座ることを警戒して、進むわけがありません。
下手に会長の意に沿わない提案をして居座られたら、自分の地位が危なくなるからで、全ての責任を負ってもらい、会長が去ってこそ、改革も交渉も進むのです。
従って今回の事態は歓迎で、株の急落も桜の開花を促す、春の雨だと思っています。
事前に予想され、準備された破綻危機など危機とは思えません。
まあここは一つテポドン音頭でも聞きながら行きましょう。(^^)
(音声あり、注意)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です