必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

総踏み上げ近し

今日は3月決算銘柄の権利落ち日です。
従って、今日3月決算の銘柄を買っても、今期の配当も貰えませんし、今年の株主総会にも出席できません。
逆に言えば、昨日までに買ってあった3月配当付きの銘柄は、今日売っても株主優待も配当も貰えますし、株主総会にも出席できます。^^
そんな中、米住宅市場に明るい兆しが見えてきたことを好感し、昨日のNYダウ平均は90ドルの上昇です。
勿論まだ「兆し」のレベルで、上げが続くかマーケットも懐疑的ですが、住宅市場は今回諸悪の根源ですから、そこでの明るい兆しは大いに歓迎できるものです。
従って、今回米国ダウ平均は8000ドルの大台を回復すると思っており、それに連れる形での東京市場の上昇を見込んでいます。
損を出しての空売りの買戻しを『踏む』と言います。
【買いの損失は限定的】ですが、【売りの損失は無限】だけに、売り方は相場が騰がってくると、物凄~く恐いのです。
なぜか平九郎は良く知っているのです。(笑)
あらゆる上げのうち、最も強い上げ相場を出すのが、無限の損失を出す可能性のある空売りを買い戻す時の『踏み上げ』相場です。
今回空売りはチャート的に見てダウ8000ドル割れの水準に、まだ大量に残っているでしょう。
少しマニアックに成ってしまいましたが、売り方の【踏み】による打上花火的な上げ相場がでそうです。
そろそろ桜の満開も近いでしょう。(^O^)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です