必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

最大上げ幅

昨日のNY市場はビンゴ~と叫びたいような7775.86ドルと497ドルの大幅高ですが、実は週末ドイツ証券が平九郎の買っていた任天堂に売り指令を出しました。
別に武者さんがレポートを出した訳ではなく、ドイツ証券のアナリストが任天堂の目標値を2万円に設定したそうです。
ただそのお陰で、取あえずは上手く任天堂の買い増しが出来ました。(笑)
勿論結果は下駄を履くまで分からないので、喜んではいられませんが、取引としては理想通りの展開です。
購入理由は現状では最強の輸出産業はゲームソフトで、今年一番外貨を稼ぐのはソフト屋としての任天堂になると思っているのと、為替の円安を考えているからです。
ただ、今回は同時にカプコンなど他のゲームソフト会社も買ったので、ゲーム関連の比重が上がりすぎました。
4月までは強気を維持しますが、メガチップスも同類と言えるので、これ以上のゲーム関連の買い増しは控え、収益見通しの良い薬や、他の産業にシフトします。(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です