必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

同じ?

日経平均が引け値ではバブル後の最安値を付けました。
しかも先物では、すでに昨日7000円を割り込んできていますし、NYダウ平均も79ドル安と、弱気の条件が揃ってきました。
しかも、単月とは言え、日本は物やサービス・投資などの状況をしめす経常収支まで13年ぶりの赤字に転落しました。
こうなると、財政・経常収支は赤字で、少子・老齢化が進む日本が円高で悩んでいる事が不思議に思えてきますが、なぜかマーケットは再びの円高を恐れているように見えます。
株式市場もいわゆる極端に弱気に傾いた状態で、企業業績の大幅な悪化から、エコノミストの市場予想も極めて弱いです。
そんな中、何時も相場見通しがハズレルことで有名なドイツ証券の武者さんと同じく、平九郎は強気を張っています。(笑)
これは、物凄く恐いのですが、人の意見に左右されるのは嫌いなので、今回武者さんと同じでも仕方がありません。(笑)
13日(金)3月先物のメジャーSQ終了で、目先の価格圧迫要因である裁定解消売りは、まず出なくなります。
また同日発表される米国貿易収支の赤字が縮小していることで、ドルが100円を超える可能性があり、それをキッカケにして、相場は月末に向け上昇するのではないかとも考えています。
どちらにしても現在は悪材料で売るべきでなく、逆に売られたところを買うべき時の考えで、今週は信用取組みと、収益見通しの良い、225採用銘柄を中心に、月末に向け短期のポジションを積みあげる積りです。(^^)

4 Comments

PBY元気小僧

こんにちは。今日は夕方まで暇なんで相場みてます。考えた末に中国株にも日本と同じくらいの比率でやることにしました。中国には第一弾の攻撃をしかけました(戦争じゃありません、竹槍でちょこっと、水爆落とされたらかなわんので)。日本株はもちろん僕もねらってます。       しかし政府の年金運用者に一言「おまいらー!資産を増やそうと思って運用せいよ!自分のお金やとおもうて真剣に運用せいよ!なにがPKOじゃー。おー。銀行の決算の為に、なんで大事な年金を使うんや!バカチンが!株は下げんと上がらんのじゃ!そんな事もわからんか?しまいにゃ血みるど!ぼけが!」 平九郎さん失礼しました。ブログが封鎖にならないように以後、過激な言葉はひかえます。ごめんチャイ。

返信する
けんけん

さすがの平九郎さんも、武者先生と同方向だと一瞬弱気になるわけですか(笑)
武者先生が悲観的になったら、女房を質に入れてまで全力買いしますよ。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です