必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

大荒れ

昨日のNYダウ平均は再び、281ドルの大幅安となり、米国株価が下げ止まったわけでない事を明確に示しました。
また為替も、大幅に円高に振れているため、今日の東京株式相場は再び下値を試しに来ます。
まあ、忙しい事ですが、株式市場には昔からこんな格言があります。
波高きは天底の兆し! 
というものです。
意味は
波高きとはチャートの値幅が大きくなることで、相場の天井や大底では出来高を伴い価格変動が大きくなる場合があることを言います。
「誰が買うんだ?」と言う人間が戻り相場で真っ先に買いに走るのは、「誰が買うんだ?」と言っている時点で、多量のキャッシュポジションを持っており、また既に空売りかヘッジを済ましているからです。
現状ではディーラーや、トレーダー・ヘッジファンド等の短期の売買を主体とする投資家は、例外なくキャッシュポジションを大幅に上げているか、ヘッジを効かせている状態でしょう。
この状態は、彼らにとっては相場が上がると困る状態なのです。
従って、上がりそうになると飛びつき買いをしますが、元々が弱気な為、拙いと思えば、買った株を即座にブン投げます。
これがチャートの振幅を大きくし、『波高し』となるわけです。
さ~て今回は、如何なりますでしょうか。(^O^)

2 Comments

PBY元気小僧

こんばんは。フランスの年金が日本株を買うとか日経に書いてありましたね。UAEの政府系ファンドもうんぬんとかありましたが、年初から、これでもかというぐらい外人さんが日本株売ってきてます。10月の安値割ってないのは日本と中国だけですね。しかしアメリカの銀行株どうなるんでしょうか。どうなるか分からないから下げてるんで買いなんですが、タイミングが難しいですね。僕には毎度のように時の分散買いしか手がありません。

返信する
heikurou

元気小僧さん
暫くコメントがなかったので、病気でもしたかと心配していました。
お元気そうでなによりです。
相場は、週末のSQが転機になりそうな気がしています。(^^)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です