必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

逮捕

NY市場の急落から一夜明けて、今度は民主党小沢代表の公設秘書3人が逮捕と言うニュースが飛び込んできました。
CMEの先物でみると、7090円で引けていますから、これによると影響は限定的と思われます。
まあ、野党の党首の事件ですから、当然かもしれませんが、選挙の時期はだいぶ固まった気がします。
なぜなら、例年6月10日頃には地方税の徴収がありますが、ボーナスの大幅減額が確実な今年は、税金の負担感が増すので、その後の選挙は政権政党にとっては極めて不利になるからです。
これは、以前も書きましたが、地方税は昨年の多かった時の収入で計算されますから、直接納税する自営業者の負担感は大幅に増します。
またサラリーマンなら、増額された税金がその後に出るボーナスから天引きされますから、○○%の減少などとアナウンスされた金額より、大幅に実質手取りが減少します。
こうなると、唯でさえ弱っている政権政党が復権できる望みは皆無になりますから、選挙をやるならその前にとなります。
また、逮捕が正当性を欠き、無罪になったとしても、明らかに民主党のマイナス要因ですから「この最中」の意識が働かないはずがありません。
まあこれで首相が誰になるのか判らなくなりましたが、いずれにしても夏までにはまた替わっていると思います。(^^)
先ほどまで、SQ云々で可笑しなことを書いてありましたが、日付を勘違いしました。お詫びしますので忘れてください。(^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です