必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

ローカルニュース

静岡県内の企業である、ヤマハ発動機が中期計画の見直しに動き始めました。
3ヵ年計画を下方へ見直し、2月に発表するそうです。
先日メモに書いたトヨタと同じで、下請け企業は発表された計画数字を見てから、自社の設備投資計画を決めることになります。
そしてそれらが決まり、設備投資を受け負っていた企業の人員や、設備計画が決まるのにまた暫くかかるでしょう。
株価の変動から見ると随分ゆっくりした感じですが、実体経済では当然の動きです。
なぜなら、現実に円の急騰や、株価の急落が起きたのは昨年9月からで、企業の第3四半期が始まったばかりだったからです。
しかも9月-12月の、第3四半期の数字はまだ出ていないでしょうから、この段階では次期の計画など立てようが無かったのです。
そろそろ08年度の決算を赤字で見直す所も出てきていますが、本当に販売が悪化したのは作年の9月以降ですから、一年の間でみても半分だけなのです。
しかもまだ落ち込みは続いています。
昨年の9月ー12月の数字が出揃い、今年1-3月の数字を予想した数字が出揃うこれからが、少し感度が悪い企業経営者が本当に青くなるときです。
様々な計画数字の見直しが始まるのはこれからで、しかもこの間、国内の政治は空回りを続けるでしょう。
本当に経済が一番暗くなるのは、来年度の予想を出す時期で、それは6月末頃ではないかと思っています。
まあ、だからこそ黒字で増益の内需企業が目立つのだと思っているのです。
どちらにしても、今年のボーナスは厳しいですよ~!!(^^)

4 Comments

morita

平九郎さま
「FUJIYAMA」に提言があるのですが、毎回どこかの社長さんやファンドの主催者を招いて、話を聞いたり、勉強会をするのも良いと思うのですが、12月の会のように少人数で平九郎さんの話を聞くのもまた趣があって楽しいです。ですからこのようなジジ放談(笑)?をこれから定期的(出来れば毎月)に(FUJIYAMAとは別にでも良いから)開催してほしいです。土曜日は出勤の日もあるので、日曜日に、そして出来ればもっと横浜の方で・・・(笑)。
明日は出勤の為、参加できません(涙)!。

返信する
heikurou

moritaさん
横浜は以前住んでいたので懐かしいです。(^^)
FUJIYAMAは元々、投資家が情報交換を出来る場所があればと思って始めたものです。
今の形には私も多少疑問を持っているので、今後色々考えて見ます。
平九郎

返信する
PBY元気小僧

こんばんは。5営業日目が大納会より安かったら、その年はベアー。スーパーボウルAFCのチームがNFCに勝ったらベアー等のアノマリーあります。証券マンで売りが得意だったと知りましたが、ご自分の身銭で何故、2007後半からカラ売りされなかったのですか?素朴な疑問で他意も悪気もありません。よかったら、教えてください。

返信する
heikurou

元気小僧さん
今回は買いで勝負することを決めていました。
売りで当てても周囲が損ばかりですなおに喜べないのと、常に売りの目で見ていると、買いへの転換が必ず遅れるからです。
また、12月30日のメモにあるようにやはり、すこし楽観的過ぎました。
バブルは過去に自分で経験しており、サブプライムの危うさも十分承知していただけに、すこし舐めていたのでしょう。
重ねて何十年やっても相場は難しいですし、しかも売りで儲けようと思ったら買いの十倍精神力が要ります。
とてもブログで解説などやりながら出来るものではありません。(笑)
平九郎

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です