必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

気になること

米国の10年債(T-note)が数日前から急落しています。
債券価格の急落は利回りの上昇を意味しますから、言い換えれば、10年債の金利が上昇している訳です。
勿論相場が持ち直せば、何事も無かった事になりますが、このまま下げ相場に入ったとすれば、10年もの指標金利が上昇を始めた事になります。
これは、ドルの信任の低下を意味している可能性があり、最大限の注意が必要だと思っています。
まあ、まだ持ち直す可能性もゼロではないと思うので、観察を続けますが、今年のサンタさんのプレゼントは
 ロクナもんじゃ無い!!(><)

って思ってます。(^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です