必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

非課税

11日の日経夕刊の報道なのですが、2009年度の与党税制改正大綱の最終案が判明しました。
これは2012年度から年間100万円を上限に、総額500万円までの資金を10年間非課税にするというもので、20歳以上の人が対象となります。
一人一口座の開設で、毎年100万円ずつ入金して、最大5年間、合計500万円までが10年間非課税と言う事ですから、結構計画的にやる必要があります。
それでも、株式投資で資産形成を考えるには良い制度かもしれません。
ただ、現状の株式投資にかかる10%の優遇税制が12年度まであることから、この制度も12年度からと言う事で、しかも10年間の時限措置です。
制度として悪くないと思うのですが、利用する人がどれだけでるか解りません。
しかし、どうせなら、10%を恒久的にして、非課税枠の設定は来年から始めて欲しいと思うのですが。(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です