必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

痛みの始まり

本日の新聞一面は全てソニーのリストラを伝えていました。
いよいよテレビで見ていた非正規雇用者だけでなく、正社員のリストラが本格化してきたと言って良いのでしょう。
ソニーような大企業がリストラを始めると、社内だけで留まる訳もなく、下請けである中小企業はもっと激しいリストラを迫られることになります。
むろん他にリストラされた人員を吸収できる業種があればよいのですが、世界的大不況とあっては、それも期待できません。
当然悪循環が始まり、リストラへの恐怖と現実から一番消費性向が高い世代の消費が抑制され、景気は一層悪化します。
結果失業者の増大で人々の不安や不満が高まり、犯罪や、暴動の発生率が上がり、社会的な痛みが激しくなります
痛みを感じるものが大多数になれば、人々は政府への支援を求めますが、政府も国民の声を無視することなど出来ません。
なんといっても民主主義なのですから。
ってことで、政党がどうあれ、社会的痛みが増えるほど大幅な財政出動が計られることになりますね。(^^)

4 Comments

けんけん

なんだか、普通に住んで普通に食って普通に生きるのが、エリート街道まっしぐら!
くらいの勢いの、生きるのが大変な世の中ですねえ。
自分一人が死なないので精一杯で、子供なんか増えるわきゃーありません。
テレビでやってることが、まだ明日は我が身とは思えず、のんきにしてますが、急に来るんでしょうねえ、こういうのは。
会社さぼらず、ちゃんとやろーっと

返信する
七つの海

 どうもこんばんは。
 田母神論文からも分かる通り、自衛隊内には日本の現状に対して不満を持っている層があるようです。
 また、元厚生官僚殺傷事件に対するインターネット上の肯定的な書き込みからも分かる通り、政治家や官僚に対する国民の不満は高まっています。
 マスコミは、公正な報道のふりをしながら、実は一方的な報道をすることにより、国民の不安や怒りなどを煽り、もって視聴率を上げたり発行部数を増やしたりしてお金儲けをしています。
 今回の世界的な不況が世界恐慌となるかどうか分かりませんが、私には、世界恐慌から五・一五事件、二・二六事件に至った事実が想起されてなりません。
 自衛隊内の不満分子による政治家や官僚の暗殺という悪夢を防ぐためにも、マスコミは、物事の一面を煽るだけでなく、多面的で冷静な報道をして欲しいです。
  

返信する
heikurou

けんけんさん
>会社さぼらず、ちゃんとやろーっと
これが一番です。(笑)
平九郎(^^)

返信する
heikurou

七つの海さん
今回の世界不況は表面的な激しさを増すのはまだこれからだと思っていますが、先は見えてきた気がしています。
人間は欲望のコントロールという最大の懸念を残してはいるものの、やはり、知恵があります。
今回はそれほど酷い事にはならないでしょう。
インターネットが発達したお陰で、価値の細分化が起きてますから、テロの押さえ込みは難しくても全体の暴走はないと思っています。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です