必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

ほころび?

今日の日経の景気指標(19P)で気になる記事を見つけました。
コラム欄の「統一通貨にくすぶる不安」題なのですがこの中で、ドイツ人がお金を引き出すのにATMを使わず、銀行の窓口に並び始めていると言うのです。
これは、ユーロ紙幣は表は同じでも裏面は違い、発行国を示すイニシャルが付いているため、ドイツ中央銀行発行の紙幣を確実に入手する為とのことなのです。
以下日経紙面より
「万一、統一通貨を維持できなくなれば、ドイツ国外で発行されたユーロ紙幣は価値を失うとドイツ人は心配している」(独経済紙)。
以上
残念ながら本当に価値を失うのか、詳しい仕組みを知らないのですが、これは現実として、ユーロの中核たるドイツで、ユーロ維持への不安が芽生えている事を如実に示しています。
以前ユーロをパッチワークの通貨と称した事がありますが、これなら日本円が強いのが当然です。
さて強い通貨の日本国民は何を持ったら良いのでしょうか?(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です