必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

そこにあるもの

昨日は東京市場が再び8000円を割れを意識させる急落をするなか、米国ダウ平均は552ドルの上昇と、激しい値動きが続いています。
これで、短期売買をやっていれば、ヘトヘトになっていそうですが、昔からの株だけ持っている分にはあまり変動はありません。
そんな中、今日の伊豆は良い天気です。
世界不況が叫ばれ、恐慌の声も出ている昨今ですが、綺麗な月は出ますし、富士山も綺麗です。
月も富士山もそこにあり、実体経済は間違いなく存在するだけに、昨今の原油安は今度は下へ行き過ぎの感が出てきました。
僅か3ヶ月前は200ドル乗せが当然のように叫ばれていたWTIですが、今度は40ドル台が囁かれ始めています。
市場で決まる価格は移ろい易く、投資する物件の価値は自分で決めるべきです
絵画などで考えれば分かり易いですが、自分の価値観と人の価値観は違い、市場価格は他人が決めた値段です。
投資や消費は自分の価値観と、市場で決まった価格が合った時、資金や物、サービスを交換すべきだと思うのです。
保有する株の価格が自分の価値観に合致しているのなら、その株の保有は継続します。(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です