必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

一転否決!!-777ドル

今は9月30日朝6時です。
勝負は下駄を履くまで分からないと言いますが、成立を確実視されていた、金融安定化法案が米下院でマサカの否決となり、米ダウ平均株価は777ドル安の暴落と、まるでスロットマシンで大当たりしたような下げ幅です。
米下院で共和党側から大量の造反議員が出たと言うことですが、これでは市場が暴れだすのは当然です。
また懸念していたように欧州でも株安や、銀行破たんの火の手が上がり始め、3時間後に開く東京市場への不安が広がっています。
しかも原油相場が10%以上下げる中「金」の相場が約3%上昇しており、相場が恐怖に支配され始めたことを明確に語り始めました。
恐怖は瞬時にして世界中に伝播しますから、今後は民衆と言う名の恐竜が暴れだすことが懸念されます。
いわゆる
「金融パニックによる取付け騒ぎの多発」
 
が心配される状況なのです。
しかし、バブル崩壊先進国の日本ではパニックが起きてもジッとしていれば直ぐ収まります。
今は保険としての『金』でも抱えて、恐竜の行方を見守るのが無難ですね。(^^)

4 Comments

PBY元気小僧

こんにちは。休みで沖縄につきました。本当にびっくりしました。朝5時にダウ777ドル安は何が原因かわかりませんでした。今株価を見てますが、さすがに買う気がしません。法案の再協議を願ってます。

返信する
heikurou

元気小僧さん
マーケットの脅しが効いて安定化法案は週末か、来週初には成立すると思いますが、改めて合意するまで最低でも2日は掛かりそうです。
それまで、マーケットの脅しは続きそうですね。
ただ下げで先行した日本はそれほど酷くなるとは思えません。
まあ、じっくり見てみます。

返信する
astra

こんばんは。
今朝はびっくりしましたね。
おかげで、ひさしぶりにフェイスを買い増しできました。低いと思っていた配当利回りも、今はもう2パーセント近くになりましたね。
他にも、前々から買いたいと思っていた日本株を結構買い込みました。
今後は買い下がり決行です。
ついでにブラジル株ETFも買ってしまいました。

返信する
heikurou

astraさん
フェイスは時代が近づいてきた気がしています。
これで、増益が見えるようになれば面白くなりますね。
平九郎

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です