必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

残念

長期保有候補だったオラクルを一部を残して売却しました。
配当が良いので結構気に入っていたのですが、不況が長期化すると、ソフトウェアの更新は後回しにされやすいのと、やはり米国株価に不安を感じているからです。
簡単に言えば、秋に多い米株の暴落を恐れています。
あと理由としては此方の方が大きいのですが個人的な事情が重なり、キャッシュポジションを上げておく必要が生じ、米株の暴落と資金の必要時期が重なる事を恐れました。
個別銘柄的に下がると判断しての事ではありません。
日本オラクルの持つ、米国本社が買収した、アプリケーションソフトの販売本格化と言う構造的優位性に変化はありませんし、今年は本社ビルも完成し、社員の士気は上がるはずです。
流動性のある高配当銘柄だけに持ちたかったのですが、諸般の事情で大部分の売却に至りました。(><)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です