必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

終了

北京オリンピックが終わりました。
終わって見れば、良くも悪く中国の国家としての「大きさと必死さ」が良く分かった大会でした。
またこれで中国景気は「オリンピックが終わるまでは大丈夫」から景気が落ち込むと懸念されていた「オリンピック終了後」となります。
株価の方は昨年10月を境に既に天井を付け下落しているだけに、今後の焦点は「株価の底打ちは何処か」になりますが、現在ではまったくわかりせん。
ただ、今後世界経済が低迷を続けても、グローバル化が止まるとは到底思えません。
むしろ、世界不況は安価な中国製品の必要性をより迫る結果となる可能性が強いのではないかと思っています。
五輪終了後で余りに中国株価が落ち込むようなら、今後は中国株への投資も含めて考えていくことになるかもしれません。(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です